国⺠健康保険・健康保険の被保険者(加入者)の方が亡くなられ葬儀が行った後、手続きを行うことにより葬祭費(埋葬費)の一部が支給される制度です。
LifeTogetherの費用も葬祭費用として支給対象です。

国⺠健康保険(後期高齢者医療制度)の場合

支給額や申請窓口は、各市町村によって異なります。
具体的な申請や書類などのお問い合わせは、各市町村の健康保険を取り扱っている窓口へお問い合わせください。
死亡原因により支給できない場合もございますので、ご注意ください。

支給金額 申請期間 申請窓口 申請に必要なもの
1〜7万円 死亡日から2年以内 各市町村の健康保険を扱う窓口 ・故人様の健康保険証
・葬儀の領収書
・申請者の印鑑
・申請者名義の口座

社会保険(企業や団体)の場合

支給額は、一律5万円です。
申請方法などは、故人様の勤務先にお問い合わせください。
こちらも申請期間は2年間なので、忘れないようにしてください。

支給金額 申請期間 申請窓口 申請に必要なもの
一律5万円 死亡日から2年以内 故人様の勤め先の社会保険事務所 ・故人様の健康保険証
・死亡を証明する事業所の書類・捺印
・葬儀の領収書
・申請者の印鑑

失業保険受給期間中の場合

故人様が、失業保険の受給期間中に亡くなられた場合は、申請すれば残期間の失業保険が支給されます。
6ヶ月に申請する必要があるので、ご注意ください。
詳細は、各ハローワークへお問い合わせください。

支給金額 申請期間 申請窓口 申請に必要なもの
残支給分 死亡日から6ヶ月以内 ハローワーク ・故人様の受給資格者証
・死亡診断書
・戶籍謄本
・申請者の印鑑

給付金制度には全て申請期間があります。忘れないように申請してください。

葬祭費用給付金制度のよくある質問

領収書は発行できますか?
発行できます。但し書きは、【葬祭代金】と記載致します。
領収書の宛名はどうなりますか?
宛名は、申込み者の方のお名前で記載致します。

LifeTogetherについて

お申込みはこちら

お問合せはこちら

よくある質問はこちら