2017年11月

まずは粉骨    LifeTogether(2017年11月24日)

手元供養散骨するにしても、まずは粉骨を行うことが必須です。

粉骨とは、ご遺骨をパウダー化することです。

パウダー化することで、散骨時に自然に還りやすくなり、体積が約3分の1になるので骨壺で保管する必要が無くなりますので、精神的負担が軽減されます。

LifeTogetherには自然粉骨サービスが含まれます。

流れは下記です。

 

この粉骨機でご遺骨を粉末化します。

 

丁寧に執り行います。

 

選択肢が増えますので、まずは粉骨から検討されては如何でしょうか。

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 散骨

自宅で遺骨を保管するのは違法?  LifeTogether(2017年11月16日)

遺骨を自宅で保管し続けることは、法律上問題ないのかという質問を頂く場合がございます。

故人の遺骨を自宅で保管することは、法律上何も問題ありません。

ご遺族の方の気持ちの整理がつくまで自宅で保管できますので、ご安心ください。

 

しかしずっと骨壺のまま保管されている方は少ないようです。

最近では、一部の遺骨を手元に残されている方が増えています。

LifeTogetherでは、まずご遺骨を粉骨(パウダー化)することをお勧めします。

粉骨することで、骨壺以外に保管することが可能になりますので、精神的にも負担が減ります。

一部だけ手元に残し、残りは散骨するなど選択肢も広がります。

 

 

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 散骨

散骨後に再度、散骨付近をお参りしたい方へ  LifeTogether(2017年11月9日)

12月1日より、LifeTogetherにて散骨を行った海域を訪れ、故人様をお参りできる【貸し切りメモリアル】を開始します。

1組様貸切で出航致します。

月3組限定で、ご遺族2名まで乗船可能です。

費用は2名分で29,800円(税抜)です。

※「貸切メモリアル」は、粉骨・散骨は含まれません。
LifeTogetherにて既に散骨を済ませ、散骨した海付近を再度、訪れたい御遺族様向けのサービスです。

 

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海 散骨

貸切りチャーター散骨 東京湾散骨  LifeTogether(2017年11月2日)

12月1日より、貸切・チャーター海洋散骨【家族船】を開始します。

月3組限定で、ご遺族2名まで乗船可能です。

費用は2名分で3,9800円(税抜)です。

船をチャーターして東京湾にて海洋散骨を行いますので
親しい人たちだけで、ゆっくりと故人さまを見送りたいという方にお勧めです。

 

 

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海 散骨