2017年8月

自由な散骨相談窓口開設しました。 LifeTogether(2017年8月31日)

散骨や手元供養など、関心はあるものの実際どうすればよいか
よくわからない方も多いのではないでしょうか。

そこでLifeTogetherでは、ご遺族が散骨場所を選ぶ際のアドバイス・コンサルティングする
新サービス『自由な散骨相談窓口*Life Togetherフリー』を開設しました。

LifeTogetherのサービスを利用する必要もありません。
無料で相談が可能です。
(メールまたはフォームでお問い合わせしてください)

こちらから受付しております。

 

宜しくお願いします。

 

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海への散骨

【LifeTogether】散骨を選択した有名人(2017年8月24日)

散骨を行った有名人をまとめました。
海への散骨が多いですね。

石原裕次郎
海へ遺骨を散骨したいと願い出ましたが、認められず
断念しますが、その後散骨に対する法務省の見解が発表された後に
一部の遺骨を湘南の海へ散骨されたようです。

勝新太郎
ハワイ・ワイキキ沖へ散骨されました。

横山やすし
故人の遺志により宮島競艇場にて「散骨の儀」が行われ、
船上から遺骨の一部が散骨されました。

いずみたく
相模湾(江ノ島沖)へ散骨されました。

hide(松本秀人) 元Xメンバー
遺骨の一部をサンタモニカの海から散骨されました。

荒井注
故人の遺言によりオーストラリアのケアンズ沖にて散骨されました。

立川談志
故人の生前の希望によりハワイのハナウマ湾など3カ所から散骨されました。

梨本勝
生前海が好きだったことから、東京湾の船上から海に散骨されました。

安岡力也
ハワイの海に散骨されました。

 

 

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海への散骨

長年、社会に貢献してきた100歳を超えた故人様に敬意をこめて『百・100割』を開始します LifeTogether(2017年8月1日)

Life Together】は、長年、社会に貢献してきた100歳を超えた故人様に敬意をこめて『百・100割』を開始することになりました。

100歳を超えた故人様を対象に、19,800円のLifeTogetherの費用を100%割引きます。

 

宜しくお願い致します。

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海への散骨