2017年7月

海への散骨 ラストメッセージ・シート  LifeTogether(2017年7月31日)

LifeTogetherより発送される送骨専用梱包セットに同梱されます。
A4サイズ(白色)の水溶性の紙シートです。
故人様への最後のメッセージとしてご遺族が記入できます。Life Togetherスタッフが、自然粉骨したパウダー状の遺灰とともに、東京湾自然散骨時に海に帰すことができます。
海洋環境に配慮した水溶性シートです。

ご遺骨の一時お預かり LifeTogether(2017年7月31日)

散骨するのに、少し時間が欲しいご遺族の為のサービスです。
後悔せずに納得して頂くには時間が必要な方もいらっしゃいます。
LifeTogetherでは、ご遺骨の一時保管(最大5年間)が可能です。
無料オプションですので、費用は発生致しません。
LifeTogetherは、自然散骨を行う前提のサービスですので、ご遺骨は全て自然粉骨致します。(ご遺骨到着後20日以内に自然粉骨いたします)
なかなか心の整理がつかない方や、自宅での保管に抵抗がある方にお勧めです。

LifeTogetherの支援活動(2017年7月28日)

LifeTogetherは、盲導犬の育成に賛同し、身の丈にあった額ですが、法人賛助会員として活動を支援(寄附)しています。視覚障害のある飼い主様を全力でサポートする盲導犬を支援したいのです。
その気持ちの延長として、手元供養サービス『Life Together』のなかで、ペットの自然粉骨と自然散骨は3匹迄、無料オプションとして導入致しました。
飼い主の人生を彩り、全力でサポートした家族同様のペット達を、手元供養サービス『Life Together』を通じて一緒に供養・支援して差し上げたいと考えています。

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海での散骨

散骨までのステップ life together(2017年7月28日)

まず、故人への弔い方をどのようにしたいかを第一番目に考えると取り組みやすいです。

1)これまでのようにお墓に埋葬し、仏式で法要の際に故人を想う。
または
2)お墓ありきで考えずに、自分ならどのような形がいいか考える。または故人様が
どのような考えであったか?を想う、考える。

もし、お墓でない選択肢である2)を考えますと、自宅に骨壺を置き、ゆっくり考える
という方が多いと思います。結果、月日が流れ、骨壺もそのまま居間に設置したまま。
これといった供養も形もなく。。。。というのが現実ではないでしょうか?

粉骨・散骨手元供養・・・・・

しらない言葉がたくさん出てきます。迷います。いろんな方がいろんなことを
いろんな立場で言います。

まずは、下記の2つを覚えていただけたらぐっと選択肢が決まってきます。
================
粉骨すれば、散骨できる(法務省のガイドラインより)。
粉骨すれば、手元に置いて供養しやすい。
================

 

IMG_4919.JPG

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海での散骨

海洋散骨はどこがよいでしょうか?東京湾(2017年7月28日)

fortune_bell_1-thumb-430xauto-78.jpg

19,800円で手元供養をサポートしているLifeTogetherです。多くのお客様からの問い合わせの1つに、『海洋散骨を希望しているが、どこがいいでしょうか』というものがあります。大海原に散骨ですので、あっという間に自然に帰ります。残った遺族の方の心の拠り所になるとすれば、海岸や陸地から散骨した場所がわかりやすい、行きやすいところがいいと思います。最近は、駅前に墓地(納骨堂)を作ることも人気と聞きます。なんども気軽に行きやすいところ。それが一つの回答です。

 

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海での散骨

手元供養と自然粉骨 (2017年7月28日)

IMG_4860.JPG

【よくある質問】
お墓の選択をせず、手元供養をするためには、どのようなプロセスを踏んだら良いのでしょうか?
Life Togetherの回答】
骨壺のご遺骨をパウダー化しましょう。もちろん、骨壺のまま、自宅に保管し、供養することも問題はありません。しかし、意外と骨壺は大きいのです。リビングルームにおける存在感はなかなかのものです。パウダー化(自然粉骨)することによって、リビングルームでの設置が可能になると考えます。Life Togetheは、自然粉骨と手元供養の一体化したサービス(自然散骨も含まれます)。

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス

 

手元供養(粉骨・散骨・保管)を文化として根ざす。(2017年7月27日)

【LifeTogether】ブログでは、お墓でなく自宅で手元供養できるようにサポートするべくサービスを提供しています。金額的には一律19,800円(税別)です。骨壺サイズで値段が変わることもなく一律です。シンプルでわかりやすいサービスを心がけていきます。どうぞ、宜しくお願い致します。